今に始まった事ではありませんが、昔からお金の遣い方が荒い部分がありました。
手元にあるものは使いきってしまう性格でした。
大学を卒業してからは小さな会社で、お仕事をするようになりました。
会社の規模からいっても、安月給なのは仕方がありません。
普通だったら、節約して生活をって思うものでしょう。
でも、私の性格的にはそれができませんでした。
収入があれば、それを遣ってしまうのです。
すぐに給料は底をついてしまう状態でした。
いつしか、カードローンに手を出すようになってしまったのです。
うまくやりくりすれば、金も返せるからと考えていました。
ところが、やはり私の性格的にそれも無理でした。
いつの間にか借金が膨らんでしまっていました。
利用枠いっぱいまでお金を借りてしまったのです。
収入があっても使ってしまう私ですから、利息の返済もピンチになってしまいました。
何とか返済をしなければいけないと、頭を悩ますようになりました。
何か良い副業でもと考える日々がやってきました。

 

 借金の返済に頭を悩ませていた時、大学時代の友人から連絡がやってきました。
「食事に行こうよ!」と言われたのですが、現在借金の返済のことで頭がいっぱいで、余計なお金を出すこともできません。
「実は、お金を返さなくてはいけなくて…」と食事を断りました。
でも友人が「食事代は全部出すから大丈夫!」と言い切ったのです。
彼女も中小企業で働くOLです。
生活が大変だと言っていたのに、何で急にご馳走することができるようになったのか?不思議でした。
その理由は、食事中に聞かされました。
気軽なお金を稼ぐ方法を見つけたからのようでした。
お金くれる人と知り合ったと聞いた時、私も知り合いたいと鮮烈に思ってしまいました。